contents

CSS2対応状況ガイド:link要素

Windows版 Netscape 6:[○]

Windows版 NC 4.7:[△]

  • media属性の値に「screen」以外を指定すると読み込まれなくなる(メディアタイプを複数指定した場合も認識されない)。

  • CSSで背景画像などを相対パスで指定した場合、外部スタイルシートファイルからではなく、呼び出したHTMLファイルからの相対パスとして解釈される。

  • 指定したURIの外部スタイルシートファイルが無い場合は「ページが見つかりません」と表示され、HTTP404のエラーとなる。(Mac版は問題なし)。

  • 「rel="alternate stylesheet"」には対応していない。

Windows版 IE 6.0:[○]

  • 「rel="alternate stylesheet"」には対応していない。

Windows版 IE 5.5:[○]

  • 「rel="alternate stylesheet"」には対応していない。

Windows版 IE 5.0:[○]

  • 「rel="alternate stylesheet"」には対応していない。

Windows版 IE 4.0:[○]

  • 「rel="alternate stylesheet"」には対応していない。

Windows版 IE 3.0:[△]

  • link要素で外部スタイルシートを複数読み込むようにした場合は、最後のものだけが適用される。最後以外の外部スタイルシートが適用される場合もあるが、リロードすると最後のものだけが適用された状態となる。

  • 「rel="alternate stylesheet"」には対応していない。

Macintosh版 IE 5.0:[○]

  • media属性の値として、定義されていない文字(例:ABC)を指定してもスタイルシートを読み込む。

  • 「rel="alternate stylesheet"」には対応していない。

Macintosh版 IE 4.5:[○]

  • media属性の値として、定義されていない文字(例:ABC)を指定してもスタイルシートを読み込む。

  • 「rel="alternate stylesheet"」には対応していない。

[テーブル形式の一覧へ戻る] [リスト形式の一覧へ戻る]