ASCIIアートによる図表の詳しい説明

この表は、目を開けた状態と閉じた状態での2秒間にわたる光りの点滅によって、光過敏による発作が起きた光過敏患者の割合を示しています。表は、ASCIIアートの概念を説明するために、ASCII文字によって作成されています。

縦軸は、光過敏による発作反応があった患者の割合(0〜100%)を示しています。横軸は、点滅の頻度(0〜70Hz)を示しています。

表では、目を開けていても閉じていても最も反応が多いのは20Hzであることを示し、そこから低頻度、高頻度に向けて急に反応が少なくなっています。頻度が低い方では5Hz、高い方では60Hzを境に反応が無くなっています。

表に戻る