contents

JSS リファレンス編

カラー

color

【説 明】

文字の色(フォアグラウンドカラー)を指定します。


【 値 】

●色の名前で指定

 JavaScriptで指定可能な140種類の色名を指定することができます。色と名前の対応については「Super Color Chart」を参照してください。

●16進数のRGB値で指定

#rrggbb

この指定方法は、HTMLでの指定方法と同様です。"#"の後にRGBのR(red)とG(green)とB(blue)の値をそれぞれ2桁の16進数で表わした計6桁の色の値で指定します。これについては「Super Color Chart」を利用すると簡単に指定する値を知ることができます。

#rgb

この指定方法は、上記の方法と同様ですが、RGBのR(red)とG(green)とB(blue)の値をそれぞれ1桁の16進数で表わした計3桁で指定します。
この場合、rgbの実際の値は、それぞれの桁の前に0が付加されるのではなく、指定した数値が2つ並べて指定された値になります。つまり、「#f36」と指定すると「#0f0306」ではなく、「#ff3366」の値になります。

●10進数のRGB値で指定

rgb(n, n, n)

この指定方法では、rgbの後に続く()の中に、RGBのR(red)とG(green)とB(blue)の値をそれぞれ10進数で指定します。それぞれの値は0から255の範囲で指定することができます。

rgb(n%, n%, n%)

この指定方法では、rgbの後に続く()の中に、RGBのR(red)とG(green)とB(blue)の値をそれぞれパーセントで指定します。それぞれの値は0から100の範囲で指定することができます。


【使用例】

以下の例では、それぞれ「H1」に赤を指定する別々の方法を示しています。

tags.H1.color = "red";
tags.H1.color = "#FF0000";
tags.H1.color = "#F00";
tags.H1.color = "rgb(255, 0, 0)";
tags.H1.color = "rgb(100%, 0%, 0%)";